大学紹介

跡見学園女子大学の特色

どんな未来にでも、美しく、生きていける人へ。

特色① 広い視野を身に付ける。

一生使える「教養力」と「実践力」を身に付ける全学共通科目プログラム。

跡見の学びにおける特徴のひとつは、全学部の学生が受けられる授業「全学共通科目」というカリキュラムがあること。いろいろな分野を学ぶことで気付く、自分が知らなかった世界への興味は、将来の可能性を大きく広げてくれます。

特色② 多様な世界で通用する力を養う。

訪れて肌で世界を感じる6つの国と地域での海外研修。

日本を離れ、世界に飛び出し、さまざまな考え方や異なる文化、生活、人々、食、景色を実際に見て、触れる海外研修。英語だけでなく、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語に対応した充実したプログラムが揃っています。

特色③ プロとして活躍できるスキルを磨く。

国語と書道、美術の教員免許のほか、いろいろな資格取得のための授業が揃う。

伝統と品格、教養を身に付け、自律し自立した女性として社会で活躍する。跡見の教育理念は、プロとして社会で活躍するスキルを磨く過程でも発揮されます。文学部人文学科では「国語」「書道」「美術」を学び、教員免許を取得できます。その他の学部でも資格取得を支援する授業で万全のサポートを約束します。

特色④ 社会に貢献できる人材になる。

学外に飛び出して、社会貢献や産学連携で社会人体験。

考えながら、体を動かし、提案して、実施する。いろいろな人たちとつながりながら、社会を学び、別の世界を経験し、見えたものはこれまでとは違った景色。本学の学生が行っている活動の一部を紹介します。

NEWS

新しい産学連携を目指して日本航空グループ旅行会社ジャルパックとの産学連携協定を締結
跡見独自の新たな観光教育を目指し、企業と連携した「課題解決型授業」を実現します。

2020年4月より、次世代型旅行会社を目指すジャルパックとの産学連携協定による「課題解決型授業」を通して、跡見独自の観光教育を展開します。
「若者の感性や情熱」をベースに旅行商品の共同開発をはじめ、旅行産業の最新の動向を学びます。旅行のプロ集団であり、観光をベースにした地方創生や地域活性化にも取り組むジャルパック社の協力の下、跡見から新たな実学教育が始まります。