学生生活

紫祭

紫祭とは、毎年秋に全学的な規模で行われる本学の大学祭です。紫祭は、有志の学生からなる紫祭実行委員会(学生会に属する)によって自主的に企画運営されます。
これに対して大学側も全面的にサポートしています。紫祭は、学生間の交流を深める場であるとともに一般にも大学を開放し、課外活動の成果を多くの人々に披露する機会でもあります。

「紫」を「ゆかり」と呼ぶのは、『古今集』の 「紫の一本ゆえに武蔵野の草はみながらあはれとぞ見る」にもとづいた、「紫のゆかり」という成語によるものです。 この言葉は、『源氏物語』若紫の巻によって著名です。

2020年度紫祭中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染防止および皆様の安全に配慮し、2020年10月31日・11月1日に予定しておりました本学学園祭「紫祭」は開催中止となりましたのでお知らせいたします。

私たち紫祭実行委員会といたしましても断腸の思いではございますが、新型コロナウイルス感染拡大の懸念に加え、活動制限に伴う準備期間不足もあり、最善の状態で開催できないことから、委員会内で話し合いの末、この決断に至りました。

ご来場を楽しみにされていた皆様、ご協力いただく企業の皆様、ご参加を準備されていた皆様には多大なご迷惑おかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

来年度は、例年以上にパワーアップした紫祭をお届けいたしますので、よろしくお願いいたします。

紫祭実行委員会一同

紫祭実行委員会のオリジナルホームページ新しいウィンドウで開く