• TOP
  • TOPICS
  • マネジメント学科・中西哲ゼミ2年生が花王グループ様と日やけ止めブランド「ALLIE」のブランディング戦略提案プロジェクトを実行しました!

TOPICS

2022年8月4日
マネジメント学部 授業

マネジメント学科・中西哲ゼミ2年生が花王グループ様と日やけ止めブランド「ALLIE」のブランディング戦略提案プロジェクトを実行しました!

マネジメント学科・中西哲ゼミ2年生(企業戦略入門/10名)は、現実の企業課題に取り組むPBL(Project Based Learning)を導入し、経営学の実践的な学びに取り組んでいます。この度、花王株式会社、花王グループカスタマーマーケティング株式会社(以下「花王グループ」)のご協力を得て、「様々なカテゴリーでUVカット機能を持つ商品が増えている中で、「ALLIE」ブランドが存在感を発揮し、持続可能な成長戦略を提案せよ」という課題をいただき、プロジェクトを実行しましたのでご報告いたします。なお、マネジメント学科中西哲ゼミナールが花王グループ様にご支援いただくのは4年連続となります。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
プロジェクトの実施にあたっては、初回のイントロダクション時に花王グループカスタマーマーケティング株式会社社会コミュニケーション部門企画推進部部長三崎剛様、同企画推進部マネジャー小川隆士様、同KLP推進部部長松田紀子様、同関越地区マネジャー曽根真裕美様、花王株式会社化粧品事業部門マステージビジネスグループ菱田美帆様の5名にご来校いただき花王グループ様のご紹介ならびに課題のご説明をしていただきました。また、最終プレゼンでは花王グループカスタマーマーケティング株式会社KLP推進部部長松田紀子様、社会コミュニケーション部門企画推進部マネジャー小川隆士様、花王株式会社化粧品事業部門マステージビジネスグループALLIEシニアマーケター齋藤淳一様、同菱田美帆様にご来校いただいた他、オンラインで花王グループカスタマーマーケティング株式会社社会コミュニケーション部門企画推進部部長三崎剛様、花王株式会社化粧品事業部門マステージビジネスグループALLIEブランドマネージャー前川裕一様、同清田雄介様にご登壇いただきました。ご講評では学生たちの取り組み姿勢を高くご評価いただくとともに、提案内容の実現のために不足している視点などを鋭くご指摘いただきました。学生たちにとっては、大学内では得られない貴重な学習機会になり、大きな自信にもつながりました。
なお、この取り組みはオンラインと対面で推進しプレゼンテーションは動画ファイルを事前にご提出する形で実施し、最終報告時に対面でのプレゼンテーションも実施しました。

各チームの提案
Aチーム:「旅するALLIE」
一部の国・地域・ビーチの規制に配慮した設計のALLIEのビーチフレンドリー処方を消費者に訴求するため、アフターコロナを見据えて大手旅行代理店と提携しハワイ旅行とALLIEのセットセールスを展開することにより、ビーチフレンドリーというブランド認知を促進しようとする提案。
Bチーム:「グランピング施設への展開によるブランドアイデンティティの確立〜絶対に焼かせない#アリグラ〜」
近年急速に注目されている高級グランピング施設とのコラボによりALLIEの特別感、高級感を認知させる提案。実際にグランピング施設運営会社にインタビューを行うなどして実現可能性についても検証を行った。
Cチーム:「ALLIEの再構築と宣伝方法〜日焼け止めブランドとしてのアイデンティティの確立〜」
ドラッグストアやスーパーなどの売り場を現地調査した上で、陳列方法や商品ラインナップなどの再構築を提案。さらに、より認知度を高めるためのポップアップストア の提案をしました。