• TOP
  • TOPICS
  • 文化財の修復作業に学生が参加しました

TOPICS

2022年1月21日
学生

文化財の修復作業に学生が参加しました

数々の指定文化財の保存修理の実績を有する株式会社文化財ユニオンさま、株式会社上田墨縄堂さまのご協力を得て、1月18日より旧伊勢屋質店が所蔵する台帳の修復作業がスタートしました。

この修復作業には、旧伊勢屋質店で所蔵資料の整理・調査に携わる跡見「学芸員」in菊坂のメンバーも参加しました。

初日は、表紙や背表紙の補強に使われている紙を剥がす「表紙はがし」や「背面そうじ」を行いました。デンプン糊で貼り付けられた紙を、表紙や背表紙の紙を傷つけないように慎重に剥がすのは集中力がいる作業でした。

目の前で、文化財修復のプロの技術、道具、素材を見ることができ、貴重な経験ができました。修復はまだスタートしたばかりですが、完成まで多くのことを学ぶ機会としたいと思います。

*作業について説明を受ける様子