【コミュニティデザイン学科 土居ゼミ】西川町大井沢(山形県)の地域イベントに参加

2019年9月24日
  • ゼミ

9月7日(土)、月山のふもとにある山間集落、山形県西村山郡西川町大井沢で開催された湯殿山神社例大祭・前夜祭に、観光コミュニティ学部コミュニティデザイン学科土居ゼミナールから14名の学生が参加し、祭礼の準備や運営のお手伝いを行いました。

学生たちは、9月6日(金)に現地に入り、灯籠や造花等の準備を行いました。また、7日(土)は早朝から幟立てを行い、その後、神輿を担いで地区内の各集落をめぐりました。夕方からは地域の方々が運営する屋台・出店の手伝いを行ったほか、火渡り神事等にも参加しました。活動を通じて地域の方々と交流する機会も多く、地域の方々のお祭りへの想い、地域への想いを肌で感じることができる貴重な機会となりました。

西川町は大学との包括連携協定を結んでおり、大井沢地区は土居ゼミナールが継続して地域づくりに関わってきた場所です。今回の例大祭・前夜祭への参加も今年で4年目となりました。他の行事も含め、大井沢に何度も訪れる学生もいますが、回を重ねるごとに地域との関係も深まり、今回の活動を通じて、地域コミュニティへの理解を更に深めることができました。

〇当日の様子

お神輿を担ぐ様子 屋台を手伝う学生

火渡り神事 灯籠に大学名

お神輿出発の神事

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事