学部・大学院

文学部
[平成27(2015)年度以降]

文学部は平成27(2015)年度にカリキュラムを一新いたしました。

学部長メッセージ

文学部長/教授
泉雅博 IZUMI Masahiro

跡見学園は、遠く明治8(1875)年に創立されました。以来、今日まで140年以上の歴史を刻んできています。この間、伝統を重んじるとともに改革を恐れず、時代に寄り添いながらも迎合することなく、教育に研究に着実な歩みを進めてきました。そのなかで、学祖跡見花蹊の目指した教育は、一貫して教養と芸術を重んじ、人としての品格と情操の涵養をはかるとともに、社会と実践的にかかわる自律し自立した女性の育成をはかろうとするものでした。文学部は、この跡見学園の歴史と跡見花蹊の教育理念を継承しつつ、時代の要請に応える形で改革をおこない、現在の人文学科、現代文化表現学科、コミュニケーション文化学科の三学科にいたっています。三学科ともに、みなさんの未来の創造のために全力を尽くします。

学科一覧

人文学とは、広く「人の営み」について探究する学問です。人文学科では歴史・文学・美術・哲学・文化等の人文学の基本から、国際化の時代に即した分野まで、幅広い学びのなかで感性や教養を磨きます。


学びのキーワード

【教養】【文化】【創作】【文学】【歴史】【美術】【伝統】【グローバル】

目指せる仕事

国語科教諭(中学・高校)/書道科教諭(高校)/美術科教諭(中学・高校)/図書館司書/学校図書館司書教諭/学芸員/一般企業/公務員

現代社会で生み出されているカルチャーやエンタテインメントを中心に研究を行います。学びの対象は、映画、ポピュラー音楽、ファッション、現代文学、マンガ、アニメ、演劇等、身近な文化表現の数々です。


学びのキーワード

【映画・映像】【ポピュラー音楽】【舞台芸術】【ファッション】【現代文学】【マンガ】【アニメ】【デザイン】【現代アート】

目指せる仕事

文化産業(映画、音楽、マンガ、アニメーション、ファッション、舞台芸術、美容、広告、出版・雑誌業界等)

グローバル化が加速する現代社会のニーズに応え、日本語だけでなく英語でのコミュニケーション能力を高めます。実社会で役立つスキルを実践的に身につけ、多文化共生社会の担い手を目指します。


学びのキーワード

【日本語・英語】【アナウンス】【敬語】【インタビュー】【プレゼンテーション】【手話】【点字】

目指せる仕事

ホスピタリティ関係(航空業界、ホテル業界、旅行業界)/マスコミ関係(アナウンサー、記者)/営業・販売・サービス関係/公務員(福祉、子育て支援等)

文学部 臨床心理学科は平成30年(2018年)4月に心理学部 臨床心理学科として新たにスタートしました。

教職課程

跡見花蹊は、教育者であるとともに、日本画家であり書家でもありました。跡見の教職課程で国語科、書道科、美術科の教員免許状が取得できるのは、そうした花蹊の教育実践を具現化したものです。人文学科では、豊かな教養を兼ね備えた自立した女性としての教員養成を目指しています。