新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について【2020年3月26日更新】

2020年3月26日
  • 重要なお知らせ

学生・保証人・教職員の皆様へ

 

跡見学園女子大学

 

新型コロナウイルス感染症に関して、3月19日に国の提言が公表されました。これを受けて、本学としての方針と対応をお知らせするとともに、今後も注意喚起を行ってまいります。皆様におかれましては、大学のウェブサイト及びポータルサイトを閲覧して、最新の情報を確認してください。

 

1.感染症予防対策の基本について

(1)手洗い

(2)アルコール消毒

(3)咳エチケット

 

2.感染リスクを低減するために3つの条件が揃う機会を回避することについて

(1)密閉空間であり換気が悪い場所を避ける

(2)手の届く距離に多くの人が密集している場所を避ける

(3)近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声をしない

 

(参考)新型コロナウイルス感染症対策専門家会議

「 新型コロナウイルス感染症対策の見解 」2020年3月9日

 

3.発熱や咳等の呼吸器症状、体調不良が生じた場合は、直接医療機関を受診せずに必ず事前に電話で受診してよいか否かを医療機関に確認してから受診して下さい。(症状によっては地域の「帰国者・接触者相談センター(保健所)」に電話相談するよう指示される場合があります)受診結果は学生については学生サポートセンター学生課までご連絡をくださるようお願いいたします。教職員については、すでに令和2年2月22日付学長文書にて周知いたしましたように発熱があった場合は、医療機関の診断を待たずに出勤は自粛し、医療機関の受診結果が分かり次第事務局庶務課までご連絡をくださるようお願いいたします。

 

跡見学園女子大学では、跡見学園中学校高等学校とともに跡見学園新型コロナウイルス緊急対策委員会(座長笠原清志学長)を設置しました(2020年3月18日)。今後、メンバーである医師の免許を有する専任教員3名の専門的知見を踏まえて、常に最新の対策を講じてまいります。