就職・キャリア

キャリア支援プログラム

年間を通じて開催される「キャリアセミナー」を中心に、各種講座を通してキャリア支援を行っています。また、学生が積極的に参加し、ワークを通して自己表現を体験できる「自己理解のためのグループワーク」、内定を得た4年生とともに実施する業界研究会、本学の特徴的なプログラムを実施しています。これらに参加することで、自分の将来ビジョンが明確になり、就職活動にスムーズに挑むことができます。

就職希望の学生が、自主的な活動を行っていくために、必要な情報を提供しています。就職活動に必要な知識や実践を積み重ねることで、納得のいく進路を決定するための主要なプログラムです。(3年生対象・通年)

本年度のテーマと実施時期
第1回「自己分析の実践」(4月)
第2回「仕事理解編」(5月)
第3回「インターンシップ編」(5月)
第4回「企業理解応用編」(6月)
第5回「履歴書・エントリーシートの書き方」(6月)
第6回「面接対策」(7月)
第7回「具体的企業の選択方法と志望動機」(9月・10月)
第8回「グループディスカッション対策」(12月)
第9回「決起集会」(2月)

進路は民間企業に限らず、公務員、教員、進学と多岐にわたります。学生ひとりひとりの進路希望に合わせたセミナーを開催しております。
併せて、学生自身の地元で就職を目指すためのセミナーも開催、U・Iターン就職のサポートも充実しています。

  • 教員志望者向けセミナー(5月)
  • 大学院進学希望者向けセミナー(5月)
  • 公務員への道(5月)
  • 地元に就職しよう!導入編&地元就活体験の4年生から聞く
  • 地元に就職しよう!自治体マッチング編

実践演習の機会

講義形式のセミナーでインプットしただけでは、情報や方法に関する知識の定着が図れません。そのためには、実践(アウトプット)の場が、必要不可欠です。企業様よりご協力頂き、学生のアウトプットの場を充実化させています。

  • 自己理解のためのグループワーク(5月)
  • グループ面接練習会(7月・9月)
  • 人事が教える業界研究の実践(9月)
  • 人事が教える模擬面接の実践(9月)
  • 実践!就活メイク講座(10月・11月)
  • グループディスカッション演習(2月)

PBL(Project Based Learning)とは、企業の課題を解決するために学生がチームとなって主体的に考え行動し、時間の制約の中でアイデアをまとめ、企業に提案をするプログラムです。 就職課では、一昨年より本格導入し、インターンシップにはない学生の就業力を醸成する場として、企業様のご協力のもと夏休み期間に実施しています。

ATOMIキャリアフォーラム

主に業界研究の一環として、採用実績のある企業様を中心として、本学に集結します(主に2月)。

筆記試験対策講座

非言語分野を中心とした適性検査対策講座を、9月、10月に開催しています。

ちょっと気になるセミナー

就職活動において、日々学生が疑問に思う事や、今更聞けないこと等をお昼休みの時間、にランチをしながらテーマ別に行います。秋以降は4年生内定者にも登場頂き、先輩の就活についてインタビューします。