入試・入学案内

在学生からのメッセージ

跡見ってどんなところ?受験生のみなさんへ在学生からのメッセージです。

文学部人文学科2年生

人文学科は、芸術や文学の分野などの講義を幅広く選択できて、教職、学芸員、司書の資格課程もあります。私は中・高の国語科教員志望です。教職を取ると時間割はぎっしりになるけど、それだけにやりがいもありますよ。絵画や書道、彫刻、工芸、デザインなどの実習科目も多く、美大に進むのはちょっと…でも創作が好きという人にはおすすめの学科です。

文学部現代文化表現学科3年生

将来は人を楽しませる発信、例えば商品開発などに進みたいと思い、ファッションから文学まで幅広く学べる現代文化表現学科に入りました。発表の機会も多く、論文作成なども丁寧に指導されます。一流のクリエイターの方々と『Visions』という雑誌づくりができるのも大きな魅力です。先生が夜を徹して原稿添削をしてくれて、ものすごく鍛えられました!

文学部コミュニケーション文化学科3年生

人と接する仕事に就きたいと考え、あらゆることの基本となる会話やコミュニケーションについて学べるコミュニケーション学科を選びました。何気なく使っている言語の成り立ちや、慣用的に使われている本当はおかしな言い回しはなぜ伝わるのか、授業で学ぶことによって、日常の会話でも相手への伝わり方をよく考えるようになります。

マネジメント学部マネジメント学科2年生

就職に強い跡見の中でも、より就職率が高いマネジメント学科。卒後のキャリアを真剣に考えるならお勧めです。2年次のアカデミック・インターンシップは、早くから職業を具体的に考えるきっかけになります。企業と共同で商品開発をするゼミ、株式投資を行うゼミなどおもしろいことをやってる学生がいっぱいいますよ!

マネジメント学部生活環境マネジメント学科3年生

生活環境から地球規模の環境問題までを、市民・消費者の視点から学べるのが生マネの特長。もちろん授業での学修にとどまらず、実践的な取り組みの中で学ぶチャンスがたくさんあるのが生マネのいいところ。キャンパス周辺の美化活動に取り組むエコキャンパス研究会、高齢者の方々とのお食事会を実施しているゼミや、紫祭でファッションショーを開催するゼミなど、みんなが楽しんで学んでいます。

観光コミュニティ学部観光デザイン学科4年生

高校時代から地域活性化やまちづくりに興味があり、旅行関係の仕事に就きたいと思って、観光デザイン学科へ。2 年次のインターンシップで行った長野県伊那市では、移住を促進する活動に参加しました。今までは地域活性化という観光資源を使って一時的に盛り上げるイメージでしたが、人口を増やして街を盛り上げる活動があることに驚きました。現地のイタリアンレストランでお手伝いをした際には、自営業の大変さを実感。視野が広がるとともに、働くことの厳しさを知ったことで、社会に出ることへの不安な気持ちが軽くなりました。

観光コミュニティ学部コミュニティデザイン学科4年生

中学生のとき、地元福島で震災を体験。地域の問題を解決しながらコミュニティを形成する勉強ができる学科があると知り、入学しました。印象に残っている授業は「環境と防災」。皆で付箋にどんどん意見を書いて紙に貼っていく授業です。自分とは違う視点を知って、視野も広がり、意見をまとめるファシリテーション力を身につけることができました。将来は、地元に帰って就職し、地域のよさをPRできる仕事に就くことが目標です。

心理学部臨床心理学科2年生

私は心の問題に対する臨床的な支援のあり方について実践的に学びたいと考え、臨床心理学科に入学しました。臨床心理学の知識と技術を仕事や人生に活かせるよう、心理学的な観点から健康と医療を幅広く学んでいます。熱心に講義をしてくださる先生方に支えていただき日々知識を深めています。将来は『こころの専門家』として子供達が抱えている種々の問題に丁寧に寄り添い支援し的確に問題を解決できるカウンセラーを目指しています。