生活環境マネジメント学科 石渡ゼミが「ひと涼みアワード2019」外国人おもてなし部門で最優秀賞を受賞!

2019年11月20日
  • ゼミ

熱中症予防声掛けプロジェクトと環境省が主催する「ひと涼みアワード2019」受賞式(2019年11月11日、於:東京ウィメンズプラザ)にて、外国人おもてなし部門の最優秀賞を受賞した生活環境マネジメント学科 石渡ゼミが表彰されました。今年度は661件の応募が寄せられ、8部門で24団体が最優秀賞を受賞しましたが、この中で学生の企画・運営による熱中症予防啓発活動は石渡ゼミだけでした。

ゼミ生は、訪日外国人に熱中症の予防対策を心がけてもらうため、2018年から3年間の予定で「熱中症啓発プロジェクト」を行っています。今回の審査のポイントは、3年計画で訪日外国人に向けた予防啓発を実施している点で、今年8月に開催した浜離宮恩賜庭園のイベントでは、外国人観光客にとって日本での思い出になるようにと浴衣を着た学生が外国語で対応した点が特に評価されました。

〇ひと涼みアワード2019の詳細はこちら

〇ひと涼みアワード2019の受賞団体一覧はこちら

〇ひと涼みアワード2019の受賞取組集はこちら(石渡ゼミの取り組みはP.22に紹介されています)

 

20191111ひと涼みアワード 2

最優秀賞受賞者によるプレゼンテーション①

20191111ひと涼みアワード 3

最優秀賞受賞者によるプレゼンテーション②

20191114ひと涼みアワード 4

賞状と記念の楯

 

 

おすすめの記事