「跡見ニューツーリズム研究会」と学生有志が文京朝顔ほおずき市の運営に参加しました

2019年7月29日
  • イベントレポート

720日(土)~21日(日)にかけて、文京区礫川地域の各所(傳通院、沢蔵司稲荷、善光寺、源覚寺、礫川地域活動センター前)にて開催された「第34回 文京朝顔ほおずき市」の運営に、「跡見ニューツーリズム研究会」の学生と一般の学生ボランティアが参加しました。学生たちは、事前の実行委員会から加わり、傳通院および礫川地域活動センター前での模擬店の企画・提案を行い、また、当日は模擬店の運営のほか、傳通院での朝顔販売、源覚寺でのほおずき販売を手伝いました。

 イベントそのものは、実行委員会が運営しましたが、実行委員会には礫川地域の各町会や関係団体が関わり、学生たちは地域のイベントの運営の仕方を学ぶ機会になりました。また、当日は地域の方と交流しながらイベントの運営を行い、地域との交流を深める良い機会にもなりました。

 

○当日の様子(傳通院・源覚寺・礫川地活前)

????????????????????????????????????

????????????????????????????????????

HP用写真2(源覚寺)

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事