お茶の水女子大学、十文字学園女子大学との七夕イベント

2018年7月10日
  • イベントレポート
  • 地域交流

跡見学園女子大学図書館はお茶の水女子大学図書館、十文字学園女子大学図書館と相互利用協定を結んでいます。毎年、七夕イベントをきっかけに相互訪問を行い、交流を深めました。
平成30年7月5日(木)にはお茶の水女子大学学生2名と職員の方5名が文京キャンパスにお越しになり、短冊を書いていただくとともに、本学図書館ボランティアと交流を行いました。その後、みなさんで茗荷谷図書館をご見学になりました。
平成30年7月6日(金)には、十文字学園女子大学学生2名と、職員の方1名が新座キャンパスにお越しになり、同じく短冊を書き、ボランティアと交流をしました。
相互協力協定大学に所属する学生は、相互の大学図書館を学生証ひとつで利用できます。
図書館ボランティア主催「七夕イベント(選書会)」は6年目。
あまり知られていませんが、「七夕イベント」の笹は、新座キャンパスでは4号館裏手の竹藪から切り出して使用しています。また短冊は毎年、まとめて神社に奉納しています。

お茶大七夕2小
<文京キャンパス>短冊に願い事を書くお茶の水女子大学学生

七夕イベント新座小
<新座キャンパス>学長、副学長と図書館ボランティア

十文字七夕小
<新座キャンパス>十文字学園女子大学学生に「七夕総選挙」企画を説明

関連記事

おすすめの記事