「大学院臨床心理学専攻修士論文発表会」を開催しました。     (新座キャンパス)

2018年3月13日
  • イベント

平成29年度大学院臨床心理学専攻「修士論文発表会」が3月6日新座キャンパスで開催され、大学院2年生12名が修士論文の内容について発表しました。

この会は、大学院生が自主的に開催している会です。大学院生、教員のほか、臨床心理学科3,4年生も大勢出席して発表を聞きました。

女子大学生を対象とした研究のほか、小学生、教師、幼稚園・保育園の先生、看護師、東日本大震災の被災者、ひきこもり当事者の方等多岐にわたる人々の心の問題を取り扱っていました。院生たちが様々なフィールドで研究をコツコツと続けたことがわかります。大学院1年生はもとより、学部生にとっても、今後の自分の研究テーマのヒントになったことでしょう。

  

発表を終えリラックスした表情の院生のみなさん。

おすすめの記事