心理教育相談所主催の講習会が始まりました

2018年1月29日
  • イベント
  • 地域交流

心理教育相談所「ATOMIさくらルーム」主催の講習会が文京キャンパスで始まりました。この講習会は日常の「こころ」に関するテーマを取り上げ、本学教員が講師を務めるもので、全5回にわたって開催されることになっています。

第1回目は1月25日「もしも身近な人が「うつ」になってしまったら?」と題し、病気の基礎知識から家族など身近な人が発病した場合の対処法などを本学臨床心理学科の酒井佳永准教授が講演しました。

この講習会は今後4回にわたり開催されますが、各回毎に聴講することも可能です。今後の予定等詳しいことは同相談所の【ホームページ講座案内】をご覧ください。

 

看板

 

跡見学園女子大学付属心理教育相談所は、地域の方々の精神的健康、家族や地域社会での人間関係の問題、不登校、いじめ、発達障害等について、臨床心理学とその関連分野の専門的な立場から心理相談業務を行い、地域社会に貢献することを目的として、2002年に開設されました。また2013年度には文京キャンパスのすぐ近くに心理教育相談所文京分室(ATOMIさくらルーム)を開室し各種相談活動を行っています。

心理教育相談所ホームページ http://www.atomi.ac.jp/univ/shinri/

おすすめの記事