跡見の学び

宿泊行事

跡見学園では中学1~高校2年の各学年で宿泊行事があります。事前学習を十分に行い、現地では協力して生活しながら、目的に応じた活動を実践します。単に「楽しかった」に留まらない、深い経験・学びを目指しています。

中学1年生

自然教室

7月~8月に北軽井沢の本校研修所にて、2泊3日で実施します。浅間火山博物館や鎌原観音堂を訪れ、浅間山の大噴火の歴史を学びます。また、農園で実際に収穫した作物を使って屋外炊事をし、皆で味わいます。

中学2年生

自然教室

6月に2泊3日で実施します。自然に親しみ、その雄大さ、美しさ、厳しさを体験する教室です。湿原の散策では、尾瀬ならではの浮島や花々が目を楽しませてくれます。

中学3年生

修学旅行

9月~10月に2泊3日で実施します。広島を訪ね、人類にとって20世紀最大の教訓ともいえる『ヒロシマの意味』を考えます。ユネスコの世界遺産に登録されている『原爆ドーム』も見学します。

高校1年生

オリエンテーション

高校1年の春に、2泊3日で実施します。『中3職業調べ』の発表、外部講師や卒業生の講演、自分自身を知るためのワークなどを行い、これから始まる高校生活を意義あるものにするため、進路について考えたり、またお互いの親睦を深める大切な機会となります。

高校2年生

研修旅行

高校2年の9月に奈良・京都にて4泊5日で実施します。古都の空気にひたりながら、数々の史跡を訪れ、日本の歴史を学びます。真の国際化は、まず自国の文化をよく理解してからと言われます。事前学習で得る知識と現地で体感したものがあいまって、時間をかけて心奥深く沁み込むことでしょう。

自立した女性としての教養と、平和を愛する心を育む。