学校紹介

跡見学園は、学祖跡見花蹊によって1875(明治8)年に開学された東京で一番古い女子教育の学校です。強くてしなやかな心を持ち、他人と共に生きる心を持った凜とした女性の育成をめざし、教育にあたります。

学校長 杉本 昌裕
「跡見 新ロマン派宣言。」のスタートです。

『目と手と心と』を養い自律し自立したしなやかな女性へ「本物」に触れるとは、目で鑑賞し、手で創り出し、心で考えることです。

跡見学園は、学祖跡見花蹊によって明治8年(1875年)に開学された東京で一番古い女子教育の学校です。

「ごきげんよう」発祥の伝統校歴史が育んだ跡見ならではの伝統があります。

跡見学園中学校高等学校までのアクセス、
電車での行き方はこちらからご確認ください。