跡見の学び

きめ細やかな学習指導と進学支援

少人数・習熟度別授業

一人ひとりに適した学習環境と、きめ細やかな学習指導

中高6年間の基礎となる主体的な学習マインドを、学びの「型」の習得を通して身につけます。質のよい学習習慣を早期に確立することで、地に足のついた学力を積み上げる質実なカリキュラムです。

中学入学後の学力は科目によって大きく変化します。英語・数学において中1では少人数制、中2では習熟度別の授業を展開。中3・高1では選抜クラス(仮称)も設置予定。一人ひとりに適した学習環境ときめ細やかな学習指導を通して、伸びる力を伸ばし、苦手な分野を克服することを可能にしています。

進学支援体制

色とりどりの未来をサポートする、充実した演習・選択授業

国公立・私立難関大学への進学や、世界で活躍する女性となることをめざして、中高6年間を通して「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」に磨きをかけます。

高2・3では文・理別コースに分かれ、それぞれの高度な学力を獲得するために十分な授業時間を確保。受験対策に特化した多彩な演習授業、それぞれの受験科目に応じて組み合わせることができる選択授業が、多様な進学志望をサポート。書道・美術・音楽・工芸の4科目を揃えた芸術科目の充実も跡見の特徴で、毎年芸術系大学への進学者がいます。