トップ > 図書館を使う・ご利用方法 > ご利用資格・ご注意

図書館を使う・ご利用方法

ご利用資格・ご注意

学内利用者(在学生・教職員)

借りたい資料とともに学生証、教職員証またはライブラリーカードを、サービスカウンターにお持ちください。学生は学生証、教職員は教職員証が貸出証となります。万が一、学生証または教職員証を忘れてしまった場合には、サービスカウンターに声をおかけください。

卒業生(短期大学部卒業生含む)

新座・茗荷谷両図書館を利用することができます。ライブラリーカードを発行しますので、身分証明書をお持ちの上、サービスカウンターまでお越しください(どちらの図書館でも発行可能です)。

※ライブラリーカードは、年度ごとに更新手続きが必要です。翌年度も利用する際には、身分証明書をお持ちの上サービスカウンターまでお越しください。

他大学学生・教職員

当館所蔵資料の利用には、所属大学を通して、事前連絡(所蔵調査)と、紹介状が必要です。

公開講座受講者

開講期間中の半期のみ利用することができます。必ず受講証(ハガキ)をお持ちの上、サービスカウンターまでお越しください。

文京区民

文京区民在住の18歳以上の女性で、区立図書館の利用登録者(学生・受験生を除く)の方は、茗荷谷図書館を利用できます。年間利用登録手数料は3,240円です。
各文京区立図書館のサービスカウンターへお申し込みください。

一般の利用者

一般の方の個人利用は受け付けておりません。ただし、学術・研究を目的とした利用に限り、公共図書館からの依頼として受け付けております。お近くの公共図書館を通じて事前連絡(所蔵調査)と、紹介状が必要です。

館内は禁煙・飲食禁止です。飲食は図書館外でお願いします。携帯電話は入館前にマナーモードにするか電源を切っておいて下さい。出口にはブックディテクションシステム(図書無断持出防止装置)が設けられています。貸出手続きをせずに資料を持ち出すとアラームが鳴りますのでご注意ください。

ページトップへ