トップ > 電子ブックの利用について

関連リンク集

電子ブックの利用について

電子ブックの利用について

  • 電子ブックの利用対象者は本学の学生および教職員です。
  • 電子ブックで提供される全ての情報は著作権法により保護されています。
    著作権はそれぞれの著作者ないしサービスの提供者等に帰属します。
  • 利用者は、個人利用の範囲内で、ダウンロードプリントアウトをすることができます(一部閲覧のみの図書もあります)。個人利用の範囲を超えた大量のデータのダウンロード、プリントアウトは行わないで下さい。特にプログラム等を利用しての自動的な大量データのダウンロードは禁止されています。
  • 著作権者の同意なしに、配信またはコピーを有料無料に関わらず他人に配布することは一切禁止されています。
  • 利用後は必ずログアウトしてください。

電子ブックの利用法

  • OPACで「電子ブック」を探すには
      利用方法はこちら
  • 学内ネットワーク環境での利用は図書館ホームページのOPACからリンクしています。
      利用方法はこちら
  • 学外およびスマートフォンなどからの利用方法
    本学で利用可能な電子bookは2種類あります。ご自分のスマホやタブレット、学外のネットワークからの利用についてはそれぞれ方法が異なりますのでご確認ください。
      KinoDenはこちら
      Maruzen Ebook Libraryはこちら

ページトップへ