トップ > ニュース一覧 > ニュース詳細

ニュース

心理教育相談所 新型コロナウイルス感染予防に配慮した<知能検査実施再開>のご案内

2020年9月11日

心理教育相談所 新型コロナウイルス感染予防に配慮した<知能検査実施再開>のご案内

心理教育相談所   松嵜くみ子

 

 跡見学園女子大学附属心理教育相談所は、2020年7月以降、感染拡大の予防に配慮しながら、心理臨床活動を部分的に再開させていただいております。

 

 皆さまには、多大なご迷惑、ご負担をおかけいたしましたが、この度、感染予防対策を十分に講じ、知能検査の実施を再開させていただくことになりました。

 

 感染拡大の予防を最大限に実現しながらの活動となりますので、皆さまには引き続き、ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

 知能検査の実施にあたりまして、当相談所では、以下の感染予防対策をとらせていただきます。

 ご利用に際しまして、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

知能検査実施に特化した新型コロナウイルス感染予防対策事項

①実施前後

・検査に使用した検査器具、机、椅子、筆記用具などはアルコールで拭く。

(アルコールで色の落ちるものは中性洗剤で洗う。)

・検査者、受検者ともに、丁寧な手洗い、手指の消毒を実施する。

②装備

・検査者は、マスクとフェイスシールドを着用する。

・受験者はマスクを着用する。

③換気

・プライバシーに配慮して、なるべく窓を開ける。

・継続的に窓を開けることが難しい場合は、およそ30分毎に部屋の2か所を開けて換気する。

④説明、コミュニケーションの確認

・消毒、マスクやフェイスシールドの着用、換気の実施などについて、受検者が理解できる言葉で端的に説明する。

・マスクやフェイスシールドを通しての会話で、意思疎通ができているか確認しながら実施する(検査者は通常よりもはっきりと発話し、はっきりと表情を示すように心がける。)

 

<利用者に、ご理解、ご協力いただきたいこと>

①あらかじめご理解いただきたいこと

・発熱・体調不調・体調不調の方との接触・感染陽性の方との接触・渡航歴がある場合は検査が実施できません。

・当日わかった場合は中止をお願いする場合があります

・感染の陽性や濃厚接触がわかった場合速やかに、当相談所までご連絡ください

②当日、新座キャンパス入構時、退出時には大学正門の守衛所にお立ち寄りください。

③来所時・退所時に手指の消毒、来所中のマスクの着用をお願いいたします。

④来所時に「確認表」の項目につて伺い、発熱・体調不調・体調不調の方との接触・感染陽性の方との接触・渡航歴、のないことを確認させていただきます。

過去のニュース一覧

ページトップへ