観光コミュニティ学部開設記念シンポジウムのご案内

2014年10月30日
  • イベント・講演会

〈まち〉で育てる・〈まち〉に生きる・〈まち〉を創る

~コミュニティデザインの未来~

 

            日時:11月29日(土)13時30分~16時00分

            場所:跡見学園女子大学 文京キャンパス2号館

                     ATOMI(アトミ) Blossom(ブロッサム) Hall(ホール)(文京区大塚1-5-2)

 
跡見学園女子大学(文京キャンパス:東京都文京区大塚1-5-2/新座キャンパス:埼玉県  新座市中野1-9-6)は、2015年4月に新たに観光コミュニティ学部を開設し、観光デザイン学科とコミュニティデザイン学科を設置します。これを記念し、観光コミュニティ学部開設記念シンポジウム「〈まち〉で育てる・〈まち〉に生きる・〈まち〉を創る~コミュニティデザインの未来~」を11月29日(土)13時30分より開催します。
 
2008年に観光庁が発足し、日本が観光立国実現に向けて本格的な取り組みを進める中、観光産業に携わる人材の需要はますます高まっています。また、グローバル化の進展や東日本 大震災の発生などから、コミュニティの重要性・地域の活性化が改めて問われるようになりました。本学は、開学50周年を迎える2015年、そのような時代や社会のニーズ・期待に応えるために新学部を開設し、「観光」と「コミュニティ」の2つの視点と、女性ならではの目線から元気な日本をデザイン(=創造)できる人材育成を目指します。
 
本シンポジウムでは、各地で実施されている優れた「コミュニティデザイン」の事例を紹介します。また、7月から本学学生と文京区民が共同で取り組んでいる地域振興プロジェクトに ついて発表します。さらに、各方面で活躍されている4名の女性をお招きし、「コミュニティデザイン」の現状や今後の展望、女性の役割と可能性についてパネルディスカッションを行います。そしてこの度、本シンポジウムの参加者400名を募集します。

 

詳細は観光コミュニティ学部開設記念シンポジウム

観覧申込はこちらへ(申込み受付は11月1日(土)から)