観光コミュニティ学部
コミュニティデザイン学科
矢野ゼミ

専門の「ビジネス分野におけるコミュニティの実態と役割」について調査、研究中。授業では、食やアートなど地域資源を活用した地域振興や、地域ブランドづくりの実践教育を行っています。担当の「プロゼミⅠ」では、キャンパスライフを充実して過ごせるように、それぞれの受講生のもつ個性や生活環境を考慮した最適な方向を一緒に探っています。跡見に入学したら、まちに出て歩いてください。まちをキャンパスとして、現場を観察、体験する中で出会う人達から学ぶことは実に多くあります。

座学で学ぶことと現場へ赴くことを繰り返しましょう。そしてコミュニティデザイン学科で、人が幸せになる仕組みを次々と探し出しましょう。跡見女子大には、品性が高く、気さくで素直で明るい先輩達が多いです。生涯の友人を得て、自分を磨き、社会に出る前の充実した時間を過ごすには絶好の大学です。好奇心が強く、大人の女性として成長したいと思う学生さんに入学して欲しいです。

専門の「ビジネス分野におけるコミュニティの実態と役割」について調査、研究中。授業では、食やアートなど地域資源を活用した地域振興や、地域ブランドづくりの実践教育を行っています。担当の「プロゼミⅠ」では、キャンパスライフを充実して過ごせるように、それぞれの受講生のもつ個性や生活環境を考慮した最適な方向を一緒に探っています。跡見に入学したら、まちに出て歩いてください。まちをキャンパスとして、現場を観察、体験する中で出会う人達から学ぶことは実に多くあります。座学で学ぶことと現場へ赴くことを繰り返しましょう。そしてコミュニティデザイン学科で、人が幸せになる仕組みを次々と探し出しましょう。跡見女子大には、品性が高く、気さくで素直で明るい先輩達が多いです。生涯の友人を得て、自分を磨き、社会に出る前の充実した時間を過ごすには絶好の大学です。好奇心が強く、大人の女性として成長したいと思う学生さんに入学して欲しいです。

(※コミュニティデザイン学科は2015年4月開設で、まだ3、4年次のゼミナールが行われていないため、先生の研究テーマ、1年次の授業を中心に掲載しています。)

  • 専門の研究テーマは?

    ビジネス分野におけるコミュニティの実態と役割について研究中。地域振興の主軸となるコミュニティ活動のニーズを探っています。

  • ゼミで学べることは?

    食やアートなど地域資源を活用した地域ブランド、商品開発のマーケティングや共感マーケティングなどを学ぶことができます。

  • 求める学生像は?

    好奇心旺盛で、現代社会の抱える問題を解決することに興味のある学生。大人の女性として成長したい方に入学して欲しいです。

  • 受験生へのメッセージ

    まちをキャンパスに、さまざまな人と出会い、パーソナリティの魅力を高め、発揮できるよう有意義な4年間を過ごしましょう。

専門の研究テーマは?

ビジネス分野におけるコミュニティの実態と役割について研究中。地域振興の主軸となるコミュニティ活動のニーズを探っています。

ゼミで学べることは?

食やアートなど地域資源を活用した地域ブランド、商品開発のマーケティングや共感マーケティングなどを学ぶことができます。

求める学生像は?

好奇心旺盛で、現代社会の抱える問題を解決することに興味のある学生。大人の女性として成長したい方に入学して欲しいです。

受験生へのメッセージ

まちをキャンパスに、さまざまな人と出会い、パーソナリティの魅力を高め、発揮できるよう有意義な4年間を過ごしましょう。

矢野 峰生 教授

大学時代はスキーに夢中でした。競技大会での成果向上を目標にしていました。陸上トレーニングが終わった後、キャンパス近くの喫茶店を溜まり場とするスキー仲間とともに、街に繰り出していたことも楽しい思い出です。現在、潮風の変化を楽しみながら浜辺を歩くなど、無理なく自然と戯れるウォーキングを趣味にしています。