トップ > 学部・大学 > 教員紹介/研究実績 > 田中浩史

学部・大学院

教員詳細

田中浩史

担当科目:
コミュニケーション文化概論、日本語コミュニケーションスキルⅠ(会話)、日本語ディベート演習、コミュニケーション文化学特殊講義、ビジネスコミュニケーション論
専門分野および関連分野:

最終学歴

横浜国立大学教育学部卒業、  NHKアナウンス室チーフアナウンサー、   大河ドラマ『徳川慶喜』語り、『NHKスペシャル』『ETV特集』ナレーション、 ETV『男と女の家庭学』キャスター、おはよう日本スポーツキャスター、 ラジオ『クイズ面白ゼミナール』司会、 BS『日本釣り紀行』『ヨーロッパアルプス紀行』ナレーション、 プロ野球、大リーグ、バレーボールなどの実況中継、その他番組制作、  NHK日本語センター講師、 NHK現役アナウンサー、新人アナウンサー、一般社会人などの教育訓練指導 NHK放送文化研究所主任研究員・担当部長 放送用語研究、日本語アクセント辞典製作、新書版『国語力トレーニング』刊行

取得学位

教育学学士

研究領域

日本語学、音声学、話しことば論
日本語教育、コミュニケーションスキル、ディベート論、アナウンスメント論
コミュニケーション文化学、マスメディア論、マスコミ倫理、ビジネスコミュニケーション論

研究テーマ・自己紹介等

日本語学、日本語教育論、コミュニケーション学、メディア論、 日本語共通語論、敬語・流行語論 会話術

主要研究業績

(著書)単著『ナースのための実践会話術(1)理論編』(桐書房)2004年11月    (著書)単書『ナースのための実践会話術(2)トレーニング編』(桐書房)2004年11月
(著書)単著『月刊日本語〜なぜ、どのように言葉は揺れ動くのか?』アルク 2009年10月
(著書)単緒『看護師と医療従事者のための会話力トレーニング(基礎編)』(桐書房)2011年11月
(著書)単著『看護師と医療従事者のための会話力トレーニング(トレーニング編)』(桐書房)2011年12月
(著書)編著 『NHKアナウンスセミナー~放送の現場から』 NHK出版 2005年7月     (学術論文)単著「放送で使われる敬語と視聴者の意識変化」(『放送研究と調査』2009年6月号)NHK出版

所属学会・社会活動等

日本語学会
日本語教育学会
日本言語学会
埼玉県多文化教育研究協議会会員
SYD(公益法人修養団)評議員

ページトップへ

最新NEWS