【観光コミュニティ学部村上ゼミ】関東学生インバウンド旅行企画コンテストで最優秀グランプリ、準グランプリ受賞!

2020年2月17日
  • ゼミ

2月7日に開催された「第6回広域関東学生インバウンド旅行企画コンテスト」決勝戦において観光コミュニティ学部観光デザイン学科村上ゼミ(担当教員:村上雅巳)2年生の“free girlsチーム”が最優秀グランプリ、同じく“日本の魅力伝え隊チーム”が準グランプリを受賞。同一ゼミでのワンツーフィニッシュはコンテスト史上初の快挙です。村上ゼミとしては最優秀グランプリ獲得は第2回コンテスト以来2度目の受賞となりました。

「関東学生インバウンド旅行企画コンテスト」はテーマ性やストーリー性を持って関東地域を広域に周遊するインバウンドの旅行企画を提案するコンテストです。“free girlsチーム”は今夏のパラリンピックの開催を踏まえて、今後確実に増えていくことが予想される欧米からの車いす利用者をターゲットにし、Free Tourism という新しい形の旅行を提案しました。具体的には、バリアフリー化が進んでいる宿泊施設や観光施設を組み合わせるとともに、心のバリアフリーにも着目して健常者と同じ旅の感動がができるプランを提案した結果、高い評価を得ることができました。

“日本の魅力伝え隊チーム”はオーストラリア人のファミリーをターゲットに冬に心も体もあったまるプランを提案。オーストラリア人に対してスキーだけではない日本の冬の新たな楽しみ方を提案した点で高い評価を得ることができました。

何れにしても座学で学んでいる知識やスキルを実際に活用して、SDGsにも繋がり、かつ、地域経済が活性化するような旅行企画を提案したものです。このコンテストでの経験を今後のゼミ活動に活かして、さらに課題解決力やプレゼン力を高め、次回以降も良い結果を残せるよう努力して参ります。

IMG_4561

IMG_4560

IMG_4569

 

 

 

おすすめの記事