石渡ゼミ(生活環境マネジメント学科)は今年度取り組んだ2つのプロジェクトの総括報告会を2/21に開催しました

2019年3月6日
  • ゼミ

2月21日、午前中の「独居高齢者のための共食プロジェクト」報告会には文京区高齢福祉課や農林水産政策研究所の専門家をお招きして4か月に及んだプロジェクトを振り返り、フィードバックをいただきました。事前事後の参加者アンケートを解析した結果、このプロジェクトによる食育効果は男性より女性の方が大きいことがわかりました。
午後からは「訪日外国人に向けた熱中症啓発プロジェクト」の報告会を行いました。こちらは熱中症予防の商品を取り扱う企業3社と外国人へのインタビュー調査でお世話になった東京都公園協会のご担当者様にお越しいただきました。昨夏実施した524人の外国人への調査結果をもとに、今夏予定している浜離宮恩賜庭園での啓発イベントの提案をしたところ、すべての企業からイベントで配布するサンプルを協賛していただけることになりました。
このように石渡ゼミでは、PDCAサイクルを確実に回すことで、同じプロジェクトでも前年より一段高いレベルで活動することを意識しています。

石渡ゼミ2

おすすめの記事