図書館総合展で百人一首デジタルアーカイブ紹介

2018年11月19日
  • イベントレポート
  • 委員会・有志

平成30年10月30日(火)から11月1日(木)、パシフィコ横浜で行われた「第20回図書館総合展」に跡見学園女子大学図書館と図書館ボランティアが参加しました。
図書館ボランティアは、研究者・学生・各種図書館・NPOなど80団体が出品したポスターセッションに、跡見学園女子大学図書館の公式キャラクターをモチーフにした「モチ&うるちの生態と活動日誌」出品しました(写真参照)。
図書館は、所蔵する「百人一首コレクションのデジタルアーカイブ」と百人一首を広める活動を支援している本学「かるた部」の活動を貴堂直図書課長が図書館流通センターブースで報告しました。
図書館総合展は、期間中3万人の図書館関係者・学生・教職員・関連業者が来場する図書館に関する国内最大級の集まりで、跡見学園女子大学図書館と図書館ボランティアの魅力を来場者の皆様に広く伝えることができました。

IMG_4337(s)

おすすめの記事