韓国・東義大学校と学術交流協定を締結

2018年10月16日
  • プレスリリース

平成30年10月5日、笠原学長、イシカワ副学長、崔教授が韓国・東義大学校を訪れ、同大学と本学間における学術交流協定を締結しました。本学はこれまで8ヶ国の教育機関と協定を締結してきましたが、韓国の協定先は、今回の東義大学校が初めてとなります。

東義大学校は韓国・釜山にある、在学生数18,000人、9単科大学、79専攻、6大学院の総合大学です。今後は、本学の第二外国語科目である朝鮮・韓国語の短期研修の実施や、観光等の学術分野において交流を深めて参ります。

おすすめの記事