子どもアカデミア講座で百人一首を体験!

2018年9月14日
  • 地域交流

跡見学園女子大学は多様な百人一首を所蔵していることで知られています。この百人一首資料を活用して様々な地域連携活動を展開しています。
こうした活動の一環として、平成30年8月7日には、文京区が行う文京アカデミア講座の一つ、子どもアカデミア講座として「百人一首を体験しよう!」を跡見学園女子大学茗荷谷図書館で実施しました。
講座では、江戸時代に製作された「百人一首すごろく」はじめ珍しい百人一首を観賞、百人一首のうち5首を選び下句を活かしつつ、上の句を考え新たな歌を創作しました。
その後、跡見学園女子大学かるた部学生による競技かるた実演を見学、さらに参加した子ども15人がふたつのグループに分かれてかるたとり体験をしました。
百人一首は日本文化の伝統を、遊びながら学べる文化財です。また老若男女問わず親しめることができます。跡見学園女子大学では、今後もこの文化財を活用して地域の皆さんと交流し学びあってまいりたいと考えています。

かるたp

おすすめの記事