高齢者の方との交流会「ふれあいカフェ」開催

2018年7月3日
  • イベントレポート
  • 地域交流
  • 委員会・有志

臨床心理学科の宮岡佳子教授と学生ボランティアが、6月23日文京区目白台交流館で活動されている高齢者クラブの方々をお招きして、「ふれあいカフェ」を開催しました。今年で6年目になります。昨年度からは、臨床心理学科以外の学生も参加するにぎやかな会になっています。高齢者の方と、お茶やお菓子をいただきながら、おしゃべりを楽しみ、学生企画のなぞなぞや合唱で盛り上がりました。今回は、高齢者の方から、東京大空襲などの戦争体験を語っていただきました。この世代の方たちは、戦時中は動員されて勉強の機会を奪われています。学生たちは、当たり前のことと考えていた「勉強できる」という幸せを改めてかみしめました。最後に歌を合唱して、参加者38名全員の気持ちが一つになったカフェでした。

 

  

〇高齢者の方と、お茶やお菓子をいただきながら、おしゃべりを楽しみました。

おすすめの記事