観光コミュニティ学部が授業の一環でカフェを運営 ~旧伊勢谷質店(菊坂跡見塾)にて~

2018年7月3日
  • イベント
  • ゼミ

本学が所有する文京区の指定有形文化財旧伊勢屋質店(菊坂跡見塾)でカフェを営む企画がスタートしました。これは観光コミュニティ学部の「観光コミュニティデザイン実践」の授業(安島博幸教授)の一環として行われたものです。

この講座は4月の開講から地域社会のこと、コミュニティでの観光等を授業だけでなく実際に現場にも足を運び様々な角度から考え、その集大成としてカフェを運営しようという試みで、企画運営はすべて学生が自ら行いました。

この日いらっしゃった親子連れのお客様は「すぐ近くに住んでいますが一度内部を見てみたいと思っていました。この地域の歴史が分かってとても良かったです」と話してくれました。

梅雨明け直後とあってとても暑い中、学生は玄関で呼び込みを行い、折から菊坂周辺を街歩き訪れた方がお客さんになってくださる一幕も。ある学生は「お客様の反応が想像以上に良かったです。地域の方々とも交流できてとても良かったです」と語っていました。

この「伊勢屋カフェ」は今週末、7月7日(土)、8日(日)にも開催予定で、営業時間は10時30分から15時30分(ラストオーダー15時)となっています。現地への行き方等については本学ホームページを【こちら】ご覧ください。

メニュー

 

おすすめの記事