生活環境マネジメント学科 石渡ゼミの学生が地域高齢者のための共食会を開催しました。

2018年1月8日
  • ゼミ
  • 地域交流

今年も石渡ゼミでは文京福祉センター江戸川橋にて大学生と高齢者による共食会(毎月1回、3か月間)を実施し、その記事が河北新報・福井新聞をはじめ多くの地方紙に掲載されました。「掲載記事『東愛知新聞(12月13日掲載)』の一部は【こちら】をご覧下さい。」
一番苦労したのは、参加者である独居の高齢男性に適する栄養バランスの良いメニューを完成させることです。日本人の栄養摂取基準で70歳以上の男性に必要とされる成分量の3分の1以上が摂取でき、毎日摂取することが望ましい10食品群のうち8品目以上の食品を含むだけでなく、季節感や見た目、味などすべてにおいてバランスの取れたメニューにするため、何度も試作を繰り返しました。参加者の皆さんが「美味しい!」と完食してくださったので、苦労も報われました。
高齢者の食生活改善に役立つ楽しい共食会にするため、食事後は健康や栄養に関するレクリエーションも加えました。これらの準備には半年近く費やしますが、参加者から「もっと続けて欲しい」「また、次回も参加させて」というお声をいただけて次へのモチベーションになりました。

  

〇調理の様子。

関連記事

おすすめの記事