アクティブラーニング環境の改善~新座図書館にiPad等新規機器導入

2017年10月6日
  • 施設公開

新座図書館ではアクティブラーニング環境整備を目的として、ラーニングコモンズ(LALAといいます。)の整備を進めております。

平成29年度秋学期より新たに新座図書館にiPad10台を新規に導入し、LALAでは、iPadを使ったグループワークができるようになりました。さらにLALA3には電子黒板を導入し、授業の高度化を進めています。

図書館における自学自修面でも主体的に学ぶ環境が整備されました。iPadを授業以外でも学生等に貸出し、データベース検索や電子ジャーナル閲覧など図書館内でのコンテンツ利用方法に変化を生み出すことを目指しています。また、貸出ノートパソコンを新規に6台Windows3台、Mac3台)導入。学生が図書館内で本や資料を閲覧しながらパソコンを利用し学修する環境を整えました。

挿入1

さらに開館以来20年以上利用してきた視聴覚機器をDVD等の再生専用機からiMacにリニューアルし、DVDやビデオカセットに加え、新たなインターネット資源にアクセスできるよう改善しました。

sounyuu2

おすすめの記事