マネジメント学部の学生14名が武生国際音楽祭2017をボランティアとして支える

2017年9月21日
  • イベントレポート
  • ゼミ
  • 取り組み

このほど福井県越前市で開催された「武生国際音楽祭2017」に本学マネジメント学部の学生14名がボランティアとして参加、8日間の期間中に約50回催された音楽会やイベントの運営スタッフとして舞台の設営や物販などの役割を果たしました。これは同学部イシカワカズ教授がこの音楽祭のマネージングディレクターを務める関係からゼミ生ら希望者が毎年参加しているもので今年で5年目となりました。

学生たちは会期中の9月15日には越前市の奈良俊幸市長を表敬訪問し「地元の皆さんは私たちに良くしてくれて温かい街だと感じました。14人の団体行動も新鮮な経験でした」と市の印象やボランティアの感想などを市長に伝えました。

関連記事

おすすめの記事