国際交流 冬期講習の様子について

2017年12月25日
  • トピックス
  • 重要なお知らせ

国際交流

冬期講習で6人の中学生が一冊の洋書をほぼ読み切りました!

題名を”kira-kira(きらきら)”と言います。カリフォルニアにお住まい

のシンシア・カドハタさんが書かれた本で、2012年にニューベリー・

メダル(全米最優秀児童文学賞)を受賞しました。生徒の1人からも、

「物語の最後のところで泣いてしまいました」と感動の声が上がりました。

最終日の昨日、そのカドハタさんとスカイプで生徒全員がお話しを

させていただき、皆大感激。素晴らしいクリスマス・イブになりました!

1 (1) 2 (1) 3 (1)